学ぶ・知る

中野で「幕末明治の地域を探る」講座 「中野の幕末維新」「西郷どん」などテーマに

山崎記念中野区歴史民俗資料館(外観)

山崎記念中野区歴史民俗資料館(外観)

  •  

 山崎記念中野区歴史民俗資料館(通称=れきみん、中野区江古田4、TEL 03-3319-9221)で開催される明治150年企画講座「幕末明治の地域を探る」の受講者募集が8月28日、始まった。

(関連フォト)明治150年企画講座「幕末明治の地域を探る」ポスター

 同企画講座は、今年が1868(明治元)年から150年の年となり、それを記念した無料セミナーで全4回行われる。9月26日には東京学芸大学の大石学教授による大河ドラマ「西郷どん」などを例にした「幕末明治の歴史ドラマ~時代考証から見たリアルとフィクション~」、10月3日と10日には同館の冨井優学芸員による「『そよふく風』にみる幕末明治の情報(その1、その2)」、同月17日には同館の比田井克仁館長による「言い伝えられた中野の幕末維新」をそれぞれ開く。

[広告]

 申し込みは全4回受講できる人を対象に、「れきみん」まで官製はがき(返信用)持参で直接、または「イベント名」「イベント日」「氏名」「住所」「学校名」「学年」「電話番号」を記載した往復はがきで申し込む。募集締め切りは9月11日。開催時間は4回ともに13時30分~15時。