見る・遊ぶ

中野・川島商店街で「東京行灯祭」 ご当地ヒーローショーやハロウィーンパレードも

メインストリートが行灯で埋め尽くされる

メインストリートが行灯で埋め尽くされる

  •  

 「東京行灯(あんどん)祭」が11月3日・4日、地下鉄丸の内線・中野新橋駅近くの川島商店街(中野区弥生町3)で開催される。主催は川島商店街振興組合。

(関連フォト)メインストリートや広場では路上ライブも

 商店街全域を行灯やちょうちんで飾り付け、ステージやストリートで音楽ライブやパフォーマンスを繰り広げる同イベントは今年で7回目を迎える。中野区三大ローカルヒーローといわれるサンガイア、ブローノヴァ、エンギオンをはじめ、スターナイザー、バンビート、ギャネック、キラメイカーなど、近郊各地のローカルヒーローと悪役が10組以上参戦しイベントを盛り上げる。リフティング大道芸人、プロのミュージシャンや路上アーティストも参加し、多くの飲食屋台も出店。11月4日13時30分からはハロウィーンパレードも行う。

[広告]

 商店街理事長で実行委員長の坂入勝美さんは「悪いやつらが川島を狙っているといううわさがあり、今回はヒーローを大勢呼び寄せた。ヒーローと一緒に商店街を救ってほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は両日とも16時(点灯は18時)~21時。