天気予報

30

20

みん経トピックス

中野で創作人形作家5人展中野で街づくりシンポジウム

「中野ランフェス」開催 大久保佳代子さんが餅つき、トリは中村あゆみさんのライブ

「中野ランフェス」開催 大久保佳代子さんが餅つき、トリは中村あゆみさんのライブ

中野ランニングフェスタの「トリ」は中村あゆみさんのライブ

写真を拡大 地図を拡大

 中野四季の森公園(中野区中野4)周辺で3月13日、「中野ランニングフェスタ2016」が開催された。

大久保佳代子さんはプロテイン餅つきで「関節痛めた」

 「親子から高齢者までが楽しめるマラソン大会&エンターテインメントショー」をコンセプトとする同イベント。健全なスポーツ活動の場を広く区民に提供し、健康の維持と体力の向上を図るとともに、地域住民相互の親睦を深め、青少年の健全な育成に寄与することが目的。開催は今回で3回目。ランナーは児童から大人まで約3800人、ボランティアスタッフは230人、中野四季の森公園周辺への来街者は約2万人となり、昨年初開催の来街者数1万5000人を大幅に上回った。

 ゲストは、ランニングにも参加した元男子バレーボール・ビーチバレー日本代表の朝日健太郎さん、1993年西武ライオンズにドラフト1位指名を受け入団し2004年には日本シリーズでMVPを獲得した元プロ野球選手の石井貴さん、お笑いコンビ「オアシズ」のメンバーで「FNS27時間テレビ2015」で行われたマラソンで放送時間内に88キロの完走を果たした大久保佳代子さん、ヒット曲「翼の折れたエンジェル」で知られイベントのトリでライブを行った歌手・中村あゆみさんら。ゆるキャラは「さぎプー」「かせいチャン」「なっこい」「かんにゃん」「カンロちゃん」らが登場した。

 9時ごろには特設ステージで麻沼雅海実行委員長による開会宣言が行われ、田中大輔中野区長、北原ともあき中野区議会議長、中野区教育委員会田辺裕子教育長、中野区議会東京オリンピック・パラリンピック推進・スポーツ振興議連いでい良輔会長があいさつ。9時15分には白バイ3台の先導で小学生2キロランがスタートした。10時にはレース駅伝、11時15分には4キロラン、12時にはエンジョイ駅伝、13時15分には10キロランがスタート。10キロランの高校生・一般男子の部は合田佳功(よしのり)さんが、女子の部は佐藤真裕子(まゆこ)さんが、それぞれ優勝した。

 メーンステージでは、中野区観光大使、さとうさおりさん、土門秀明さん、GAZZさん、HIGH ROLLER、地蔵音楽団、ナカナカノバンド、アサコバグースらのライブ、女性芸人パブレストラン「中野コメディエンヌ」(中央4)のお笑いステージ、2016年にプロ野球・読売ジャイアンツの第18代監督に就任した高橋由伸さんのサイン入りユニホームやラグビー日本代表選手のサイン入りボールなどのチャリティーオークション、大久保佳代子さんも参加したDNSプロテイン餅つきデモンストレーションなどが行われた。一番大きな杵(きね)で餅をついた大久保さんは「関節を痛めた」と言い、笑いを誘った。特設ステージでは、早稲田大学チアリーダーズ「FALCONS」、キッズチアダンスチーム「Tiggers」、帝京平成大学吹奏楽部らが演目を披露した。

 全ての競技、表彰式が終了した後、特設ステージでは中村あゆみさんのライブが始まった。ステージ周りにぎっしりと集まったファンやランフェス参加者の前で1曲目「翼の折れたエンジェル」。その後も観客を巻き込みながら全4曲を熱唱した。ステージ上で中野区民であることを明かした中村さんは「これからも中野を盛り上げて行きましょう。来年もランフェスに参加してね」と呼び掛けステージを後にした。

「寒かったが、雨が降らなくてほっとした。ステージもランニングのスタート時間も遅れることなく進められたのは、過去の教訓とスタッフやボランティアのおかげ」と関係者の一人。「今回から新設したエンジョイ駅伝はほとんどの参加者がコスプレをしていて楽しかった。中野ランフェスの名物にしたい」とも。運営面でも大きなトラブルは無く、無事、閉幕した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

中野でビートルズ来日50周年写真展 ジョン・レノンの法被展示やロンドンバス運行も。(関連フォト)中野区温暖化対策推進オフィス外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング