学ぶ・知る

中野で「自然栽培フェア」開催へ 自然栽培やオーガニック生産者らが一堂に

昨年も開催された自然栽培フェア(過去開催時の様子)

昨年も開催された自然栽培フェア(過去開催時の様子)

  •  

 全国の自然栽培・オーガニック生産者、関係者が一堂に集まる交流イベント「自然栽培フェア2018」が10月27日と28日の2日間、中野セントラルパーク(中野区中野4)パークアベニューで開催される。

(関連フォト)生産農家の人がブースを出展していることが多い

 NPO法人オーガニック事業協会、NPO法人世界環境改善連合、一般社団法人無肥料自然栽培普及協会などが中心となった実行委員会が主催。オーガニックに特化し、有機栽培と共に注目を集めている自然栽培の果物や野菜のブース約50店舗が集結する。

[広告]

 主催者側は、「出店するのは野菜や果物を生産している農家の人たち。オーガニックの農作物の魅力だけでなく、直接生産農家の人たちと話ができるのも魅力。ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。荒天中止、小雨決行。